は 行

はげちょろけ  色あせたこと
はじかめ 芽生姜
はしこい  すばやい
はしり  流し台    * まだ出回ってない初物
はしじか  上がり口・上り端
はしりもと 流しもと
はすかい 斜め
はだはだ  そりの合わない状態
はたのうば 高雄近辺から梯子や床机を頭に乗せ売りに来たおばさんの事
はちかり 股を広げる *そんなはちかり方したら男はんが覗かはりまっせ
ばっかり 〜だけ・〜のみ
はな  瞬間・鼻先
はなご  鼻緒
はなべちゃ 鼻の低い人
はばかり  トイレ 厠  
はばかりさん ご苦労さん ほねおりを謝す時の言葉 *おおきにはばかりさん
ばばちい  汚い
はやす  細く刻む
はやり 流行している
はよしー 早くしなさい
はりあい  甲斐 
はりこんで 奮発して
〜はる 敬譲の助動詞  *どこいかはるのどす
はらぺこ 空腹
はれがましい 面はゆい
はんなり 華やかさを意味した副詞

ひかる  叱る      *わるさしたらひかっとくれやっしゃ
ひざぼし ひざ頭     *ひざぼん 
ひしゃぐ  押しつぶし
ひちりん かんてき   =しちりん
ひつこう しつこい
ひっつく くっつく ・よりそう 
ひとかたき 一食
ひね  ちいさく老成した人     *ねんきのはいった
ひねくれ 根性のいがんだ
ひのみ 屋根の上の物干し台
ひめ  遊女・ 娘にも使う
ひませ  やや古くなった物  食べ物に使う
ひやかし 何も買わず見るだけの人
ひやこい 冷たい
ひやごぜん 冷飯
ひややっこ 冷たい豆腐
ひょこっと  ひょっこりと
ひらべったい 平らな
ひろうす がんもどき     =ひろす
ひんず  必要の無い物 余分なもの

ぶいな  おっとりした
ぶげんしゃ 分限者=金持ち
ぶざま  不格好
ふじくら   麻裏草履
ふせ  月ぎめ
ふたぐ  ふさぐ
ぶぶずけ お茶漬け
ふるまう  もてなす
ふんどく 踏んでおく

へげたれ  だらしないだけの遊び人
へこたれる 疲れ倒れる
ぺこぺこ 空腹      *おなかぺこぺこ→腹になにも入っていない状態
べた  牛車
へたばる  疲れて横になる   
へたりこみ いすわる・倒れる
へちゃ  鼻低く醜い女  *へちゃむくれ→へちゃよりひどい
へったらばちも なにもくそも
べったり  ずっと・居続け・いつまでも
べっちゃこ 最下位  どん尻    =べったこ   
へっつい 竈津火または戸津井   =おくどさん
べっぴん  美人
へばりつく 密着 きつくくっつく
べべ  着物
へべたい 平らな     *へらべったい→平らな
〜へん 〜でない・〜しない〔否定形〕
べんずりさん 賓頭盧尊者という仏像     おさすりさんとも言う
べんちゃら お世辞・お愛想
へんてこな 奇妙な     *=けったいな 
へんねし  ひがむ・すねる・嫉妬する

ほいない  たよりない・あわれ
ほうらく 炮烙
ほかす 捨て去る
ほしい  干飯    *釜やおひつからさらえた飯粒を干した物
ほたえる あばれる・さわぐ
ぽち チップ・心付け
ぼっかむり ごきぶり *座敷に上らず台所等で一杯やるような客の事
ぼつける 投げつける
ほつける 分解する
ほっこり ほっとする
ほったらかす 放置したままにする
ほっとけ 放置しておく
ほて〜   そして〜
ほてから  それから    *ほやさかい→それだから
ほところ ふところ
ほどらいな 適当な 
ほな〜 それでは〜
ぼやく  なじる・不平、こごとを言う
ほりもん  刺青
ぼろい 楽な儲け
ぼろくそ   簡単・わけも無い事
〃 にあわされた 立つ瀬も無くコテンコテンにあう
ぼろくに 自由に・満足に
ぼろもうけ すごく儲かる
ほんがら からっぽ    *お前の頭ほんがらか?
ほんで それで
ほんなら それなら
ほんに 口ほどに本当でない表現
ぽんぽん 満腹状態   *ぎょうさんたべておなかぽんぽんや
ほんま   本当
ほんまもん  偽物で無い本当の物

京ことば  例文1 例文2