な 行


なおす 片づける
ながたん   庖丁
なき  よくなく人・泣き虫
なきめそ 泣き虫
なぜ  なでる     *すまんけど背中ちょっとなぜてんか
なぶる  いじる
なまくら 不精でだらしがない
なまくらな味  味にしまりが無い事
なり   容姿
なりくそわるい 体裁が悪い
なりふり   服装動作    *なりふりかまわん
なるい なまくらな
なんぞ    おやつ  *ええもんも同じ
なんぎ  とまどう ・こまった
なんちゅうても なんと言っても
なんば  とうもろこし 
なんぼ 幾ら(値段を聞く)   *これなんぼにしておくれやすのん
なんどり  おだやか 和やか
なんやかや〜 いろいろと〜

にえくりかえる 沸騰する
にくたらしい にくい
におぐ  匂をかぐ ・匂う      *こんなくさいもんにおがれしまへん
にじくる なすりつける
にぬき ゆで卵
にんぎゃか にぎやか・繁華

ぬかす  (なにか)ものを言う  *下品な言い方
ぬくい   あたたかい       
ぬくぬく あたたかい
ぬくごぜん 温飯     ひやごぜん→冷飯

ねがける  めがける
ねき 傍近く
ねきもん 年期もの・売れ残り品    =ねんきもん
ねちこい 執拗に
ねぶか  ねぎ
ねぶってる 舐めている・しゃぶっている
ねむたい 睡い
ねもじ  ねぎ     =ねぶか
ねらみ  にらみ
ねんきもん 時代もの・年期もの
ねんしゃはん 形式にこり表面と内が違って内にこもった人

のうても  無くても
のきしのぶ  切干大根
のけとく 残しておく
のこりもん 残っているもの
のつこつ 物をもてあます状態
のぶとい  図太い
のんどり ゆったり
のんのしょ 帰宅しましょう   *いにまひょか→かえりましょ

京ことば  例文1 例文2